Be nice, please!

前回のコンセントでもあったけど、カナダにいた時と比べて人が冷たい気がする。
まあ外国にいけば、自分が外国人だし、いろいろとおもいしらされる。
この前バスに乗った時の話だ。


バスの乗り方だが、バスに乗る前に切符を買う場合がある。バスに乗ってから運転手にお金を直接払う場合もあるが、大抵は切符を買うか、定期を用意するのが一般的だ。
切符は販売機がバス停の近くにあるので、そこで購入する。しかし、この切符販売機にはおつりを払う機能がない。しかも、2人分を買う機能もない。2人分入れても残りのお金を吸収するだけのとても理不尽なマシーンだ。初めは全く意味が分からなかったので、お金をどんどん吸収されてしまい。悔しかった。

あるひ、バスに乗る前に切符を買うとすると、「あ、小銭がない。」しょうがないので、バスで払おうと思い乗車。運転手に「はい。」と渡す。
「つりがない。」といわれ
「小銭ない」という。
「つりがない」
「だから、小銭がない。」
「つりがない。」
。。。おいおい。拉致があかない
「じゃーどーすれば?」
「つりがない。」
「はぁ?」
「で?」
「次のバス乗れば?」

人にやさしく。

外国人にもやさしくしてください。。。。

2 thoughts on “Be nice, please!”

  1. ご無沙汰してます。会社ではお世話になりっぱなしだったのにろくに挨拶もできずにすみませんでした。
    ロンドン生活充実しているようで何よりです。
    >ものにも優しく
    先日、レンタカーと電柱をガチンコさせてみました。
    結果、保障費2万円。
    財布も心も大打撃でした。。
    やっぱり人には優しくしないといけないですよね。そして、ものにも。。。。

  2. だんだんなれてきて、楽しんでますよ。
    引きこもりにならないように、いまは、カフェにいます。ネットがタダでつなげるのでとても便利。
    >保障費2万円。
    電柱は折ってないですよね。
    電柱折ったらいくらするんでしょうね。
    怪我がひどくなければよかったです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *