Playground

Leister Squareに突如、移動遊園地が現れた。普段は映画館やレストラン、バーなどの中心にひっそりとある静かな公園なんだけど、なんか明るいなぁって行ってみたら移動遊園地が。日本でもあるようなぬいぐるみがもらえるゲーム(輪投げなんか)があったり、メリーゴーランドや空中ブランコも来ていた。こういうのがたたまれてトラックに引っ張られて移動しているのが不思議だ。普段静かなところだから余計にテンションがあがって楽しかった。といっても、あんまり遊んでないからまた行こう。

それにしても、移動遊園地で生活をしている人はいわば遊牧民のように移動を続けている訳で、家がトラックでトラックがアトラクションで大勢の人と会うのに名前すら知らないまま別れて行く。あんなに多くの人と会うのに孤独な職業なのかな。。なんて、輪投げのゲームのなかで、布団を敷いてひとりで寝ている小さな女の子を見て思った。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *