SELFRIDGE

10月に書こうと思ってほっとかれてたのでアップ。これはセンターにあるデパート「SELFRIDGE」のショーウィンドウデザインフェスティバルの最中のもの。デパートを半周するショーウィンドウの中でデザイナーがいろいろなアイデアでそのスペースを埋めてゆく。ブランドのコンセプトに合わせ様々な見せ方をしていました。特に気に入ったものを載せてみます。



これ、遠くからじゃよく見えないけど、かなり細部まできちんと作り込まれていました。はさみのキラキラした部分はすべてダイヤのカタチをしたガラスので細かくビッチリ張り巡らされています。かなり時間かかってるのがわかります。


作り込んだというより詰め込んだって感じ。ここまで、ものが多いとレイアウトにものすごい時間がかかったはず。しかもどうやって詰め込んで最後に飾り付けた人はどこから脱出したんでしょうか。。。謎。。。


これはシンプルで何かとても気になった作品。見えにくいけど、上に3枚の絵があってそれを実物で再現している。一人がけの毛糸のソファー。作られているのか、壊れているのか見る方向によって見方が変わる気がする。なんか、考えなくてもいいのに考えさせられる作品。
この他にもいろいろとあって、ただのショーウィンドウだけどここまで作り込んであるとおもしろい。さて、そろそろ、クリスマスのデコレーションが増えてくる時期ですね。

2 thoughts on “SELFRIDGE”

  1. どれもすごいな!
    俺は、3枚目がいい感じ。
    初め、作られてく方をイメージしたけど、そう言われると、、、、。
    クリスマスかー。この仕事についてから、「クリスマス=多忙」最近では、12?1月までは、気を抜く時間がないけど、心のどこかでウキウキしてる俺がいる(^v^)

  2. あっという間に12月。クリスマスまでもう少し。日本のように年始はそんなに重要な訳ではないけど、クリスマスは大型連休が期待できます。どこか旅行に行きたいな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *