MIND THE GAP

とにかく、久しぶりなので新鮮に感じるイギリス訛りな英語と表記。驚きが半年で当たり前になり、2年たって懐かしさになるのは面白い感覚です。
また、海外に長いこと住みたいと思いました。時間がゆっくり流れている気がします。ロンドンの時間は心地よいです。

Going back to Japan

半年にわたる旅行もコレでおしまいで今日、日本に帰ります。久しぶりに海外に住んでみてやっぱり違うなぁと思いました。「生活スタイルが変わってくる。」別に変えようと思っていなくても環境がそうさせるそんな気にさせられました。どっちがいいかというと、好き嫌いもあるのでどっちともいえないけど、今回思ったのは環境は自分で変えるもの。自然に変わるものでもないし、誰かが変えてくれるものでもないので、やっぱり行ってよかったなぁと思いました。また機会があればいってみたいと思います。ということで、このブログは今日でおしまい。また、新しいのを作ろうと思います。とりあえず、しばらくはここに放置しようかと。それでは。

Golden Coca-Cola

金のコーラ。珍しいので一枚。コレはダイエット・コーラのさらに上のノンカフェイン。ダイエット(シュガーレス)でカフェインなし。。。健康を気にする割にはコーラは手放せない。どうしようもない気がします。コーラからこんなにいっぱい体に悪いものを取り除くと。。。やっぱりおいしくないですね。コーラは体に悪くないと。

Pictionary

「Pictionary」ってゲーム知ってますか?昨日やりました。簡単に言えば、2〜4チームに分かれて遊ぶすごろく。さいころを振ってチームの駒を進めて行くんですが、さいころを振るにはまずあるテーマ(題:人名・地名・モノの名前・動作など)について1分以内に絵を描いて自分のチームメートにそのテーマを伝える事が必要。各テーマはゲーム用のカードの箱から絵を描く人が1枚引いて決める。もちろん描いている人はしゃべってはいけません。

こんなゲームをやっていたんですが、この時ブラジル人・イタリア人・アメリカ人・日本人をいてなかなか難しい。人に伝える絵って国を超えると全くわからない。その人の生きてきて普通と感じる感覚には個人差があって、モノを伝えるときにすごく自然とその違いが出てる。そんな状況で描こうとする絵は「どうやったら、わかりやすく、伝えられるか。」という事が前提で描かれている。とても賢さがわかるゲーム。おもしろかった。
中ではこんな問題がありました。「empty」さて、あなたならどんな絵を描きますか?

Holiday

最近いろいろと慌ただしい毎日が続いていたので、今日はゆっくり過ごそうと思い、来たバスの終点までそのまま揺られてみました。ロンドンでの生活でバスでの移動が欠かせなくなってきています。東京でバスをあんまり載って経験がないので差がわかりませんが、ロンドンではバスがそこら中すごい数行き来しています。最悪バス渋滞もある程。

乗ったバスの終点はWater Loo Stationだった。Tubeの乗り換えをした事があるこの駅を外から見た事がなかったので、すごく新鮮だった。列車も停まるこの大きな駅はなかなか歴史がありそうな建物だった。ロンドンのこういうところ(風景)がすきだ。
そこからブラついているとロンドンアイと言う大きな観覧車の裏に出た。裏から見るとまたデカイな。それからビックベンを眺めながらゆっくりとテムズ川を渡り、また適当なバスに乗り込む。急に絵が見たくなったのでナショナルギャラリーへ。ゴッホのひまわりを見てきた。何なんだろう。こういう、生活を東京で当てはめると「ないなぁ。」と思う。なぜだか考えてみようと思う。

wanna play pool

そういえば、pool bar みたいなものはあまりないのだろうか? 
全然見かけない。 日本では、どこに行ってもビリアードとダーツが出来る。 なのにここでは、たまにPubで見かけるが、どこ二でもある訳ではない。 それにこっちでは、9ボール、8ボールといったものではなく、スヌーカーという、赤と黄色の球を落とすやつがあるらしい。
というか、あった。
台は見た事あるけど、やった事ないので是非挑戦してみたい。ただよく考えたらビリアード仲間みたいなものがいない。。。
あので、早速探しに行こう。

It’s been a month

ロンドンで生活をし始めてはや1ヵ月。早いな。あっという間です。でも、なんとか慣れてきた。バスもうまく乗り継ぎが出来るようになったし、イギリス英語もなんとか聞き取れるようになった。まだまだ、イギリスアクセントでしゃべるのには慣れないが、それっぽくがんばってしゃべるようにしている。そんなこんなで、生活をしてみて思った事が。

Continue reading It’s been a month